ちょっとひと息🍺【不動産の適正価格とは・・・?】

2021.05.15
News

1.不動産の「適正価格」について、お客様から良くお問合せがあ

  りますが、私の回答は「販売開始して以降、3ケ月以内で売

  買契約が締結される価格です」とお答えさせていただいていま

  す。

2.不動産業者によって「査定価格」はバラバラです。

  高い査定価格を提示する業者、妥当な査定価格(適正価格)

  提示する業者、安い査定価格を提示する業者など様々です。

3.売主様からしましたら、高い査定価格を提示してくれる業者が

  ありがたい事は言うまでも有りません。

4.高い査定価格で販売開始したとしても、販売開始後3ケ月以内

  で売買契約の締結に至らない事が多いようです。むしろ、販売

  が6ケ月、1年と長期化するケースもよく有ります。

   販売が長期化して売買契約に至らない為、販売価格(査定価格)

  を下げる事がよく有ります。

5.結果として、妥当な査定価格(適正価格)で売買契約に至ると

  いう事例も多くあります。

6.逆に、安い査定価格だと、1ケ月以内で売買契約に至るケース

  もよく有ります。

   安い査定価格だと売主様が不利益を被る可能性も有ります。

7.高い査定価格で販売を開始して長期化し、妥当な査定価格(適

  正価格)に値下げして売買契約に至るよりも、販売当初から

  当な価格(適正価格)で販売開始した方が、適正な期間(3ケ

  月程度を目途)で売買契約に至る可能性が高く、売主様にとり

  ましてもメリットが多い事と思います。

 

※ 本日のまとめ

  ①価格査定は複数の不動産業者に依頼しましょう

  ②査定価格の根拠を資料(エビデンス)に基づいて、相手業者

   からしっかり確認しましょう

  ③妥当な査定価格(適正価格=販売開始後3ケ月以内で売買契

   約に至る価格)になっているか、売主様ご自身でも検討しま

   しょう

 

 弊社でも無料で価格査定を行っていますので、価格査定を希望

  されるお客様はお気軽にお電話又はメールでお問合せ下さい。

 

  TEL:851-5348 / 携帯:090-8761-9131

 

   メールで価格査定を依頼される方はこちらからどうぞ

新着情報・オープンハウスのご案内 一覧

ご相談お問合せはこちら
トップへ